ヒーローズ・ログ

ニチアサを中心に、様々な映像作品の感想を垂れ流すためのブログです。

ウルトラマンガイア 第1話「光をつかめ!」感想

ニチアサの話がほとんどな当ブログですが、たまには別の特撮作品の話も。

 

ウルトラマンガイア20周年を記念して、ガイアのYouTube配信が始まりました。私のウルトラマンの視聴歴はこんな感じ。

 

全話視聴→ネクサス、マックス、ギンガ、X、オーブ、ジー

途中まで→メビウス、ティガ

 

 

どうしても「ウルトラマン」を毎週観るという習慣が子どもの頃からついておらず、しっかりと観れてない感じです。最近になってニュージェネシリーズをまとめて観ました。現在放送中のルーブは、まだ1話しか観れていない...。いずれプライム配信で追うつもり。

 

ただ、ガイアについては、円谷公式のTwitterでの記事も見かけ、何となく気になっていました。

 

 

 

 

何やら企画の本気度が違う。これ、きっとガイア視聴者は「あの時の!」と感動してらっしゃるのでしょうが、未視聴の私にはさっぱりで。せっかくなら「こういうことだったのか!」と、20周年経った今視聴し、知ってみたい。そう思いこのタイミングで初視聴を決めました。可能な限り、毎週配信を追って感想を書こうと考えています。

 

というわけで、早速第1話の感想をば。

 

(※当時の視聴者となるべく同じ目線に立ちたいので、Wikiや公式サイトを見ずに鑑賞しています。そのため、固有名詞が正確でないことが多いです。名前もちゃんと覚えるまで時間かかりそう...。その辺り、ご了承ください)

 

 


『ウルトラマンガイア』第1話「光をつかめ!」 -公式配信-

 

 

〇1話から本気

ガイアの1話、予算をこれまでとウルトラマンに比べて倍近く使ってる、なんてことは聞いたことがあったのですが...確かに凄い。1話目なのにラスボスか?と思わせるような凶悪なデザインの怪獣、空からの強烈な登場、そして滅茶苦茶に破壊されまくる街...。地下駐車場が怪獣の圧によって水で溢れかえるシーンのインパクトよ。この辺りの特撮シーンが、以前見てきたウルトラに比べても本気度の高さを感じます。

 

そしてウルトラといえば防衛隊と戦闘機。戦闘機の発進シーンもしっかり描いています...というかこの飛んでくところ空の上?今回の基地って空中要塞なんすかね。ネクサスの海底要塞の真逆だ。そして戦闘機、バンバン破壊されていく。ウルトラマンが登場する前って大抵こうなりますね。

 

敵の襲来、街の破壊、防衛隊の戦闘、などなど、既に30分に収まりそうな濃い内容ですが、最後にまだ大きな見せ場。そう、ウルトラマンの登場です。この段階では「ガイア」ではなく、「ウルトラマン」なんですね。何故「ウルトラマン」という言葉を我夢が知っているのかは謎ですが。冒頭、我夢が脳内で訪れた謎の異空間に、現実世界でも飲み込まれてしまいます。そして温かい光に包まれ...怪獣の前に登場。地面に降り立ち、土が舞う。これぞウルトラマンって感じ。

 

 

〇我夢の謎、ウルトラマンの謎

特撮シーンの本気度もさることながら、ドラマも濃密で、難解で、真面目って印象。キャラクターも謎も多い。「明るく元気に!」というヒーロー物とは一線を画している印象です。といっても、ネクサスと比べるとだいぶ陽性ですが。

 

とりあえずキャラクターに関して大きく分類すると、①城南大学の量子物理研究室に所属する我夢たち、②防衛チーム、③テレビ局、でしょうか。②の防衛チーム名はシグ?英語の発音がやたら良いオペレーターの女の子、一緒にいる明るい女の子、鴻上会長、平泉さん、顔の濃い総司令?辺りをとりあえず覚えました。あとアルケミスターズ(?)とかいうテレビ電話の謎の男も。若い男の子達は覚えるのにちょっと時間かかりそうだし、メイン回が来たら良いな。また、他のテレビ局の人達は今後どう絡むのか。気になります。

 

さて、そんなたくさんの人間の中で、大学生でありながら最も事の核心にいるっぽい人物が、主人公の我夢です。どうやら、戦闘機=ファイターや、エリアルベース(基地)のリパルサーリクト(?)の設計士のよう。大学生でありながら何故そんな重要なことに関わっているのか、また、冒頭とラストで何故「ウルトラマン」なる存在を知っていたのか。何か脳に関する実験をしていたようですが、その実験で「ウルトラマン」と怪獣の戦いを見ています。これは今後の予言でもある?とにかく、主人公でありながらかなり謎めいた存在です。

 

それと「こちら高山我夢。(中略)僕たちが恐れていたのはあれの事?」と通信していた相手は...?今回登場しているキャラクターの中にはいなさそうですが...。この点、冒頭の新規映像の我夢と似ているので、どうやら重要な伏線のよう。早く「そういうことか!」というカタルシスを得たい。

 

 

ウルトラマンガイア Complete Blu-ray BOX

 

以上、ざっくりとした1話感想でした。初回でウルトラマンは戦闘せず、登場で終わり。なのに、これだけ面白いというのは凄いなと。本格的な防衛チーム、謎めいたキャラと世界観、期待できる複雑なドラマ。20年前とは思えない、新鮮な物語にワクワクしてます。今後、毎週追っていけたらと思いますので、ジオウ、ルパパトの感想記事とともによろしくお願いします。