ヒーローズ・ログ

ニチアサを中心に、様々な映像作品の感想を垂れ流すためのブログです。

獣になれない私たち 第4話 感想 獣になるにはまだ遠い

こんにちは、ログ(@exloyrog)です。

 

ガイア感想も書けたんで続いてけもなれです~~~。一気に書くんだぜ。

 

そうそう、今日は好きなCDが2枚発売。Spotifyの配信も始まったので朝からヘビロテ状態です。それがこちら。

 

 

マテリアルクラブ

マテリアルクラブ

 

 

 

REI(通常盤)

REI(通常盤)

 

 

「マテリアルクラブ」については以前も少し紹介しましたね。Base Ball Bearの小出、チャットモンチー(済)の福岡による新感覚プロジェクト。

 

exloyks.hatenablog.com

 

 

「Nicogoly」には成田ハネダパスピエ)が参加していましたが、他にも吉田靖直(トリプルファイヤー)、Mummy-DRHYMESTER)、Ryohu(KANDY TOWN)、TOSHI-LOWBRAHMAN)、そして女優の岸井ゆきのさんまで参加する豪華ビックリ玉手箱のような作品。もうなんか面白くて笑っちゃいました。聴き込んだらまたブログで感想書きたいな~。

 

 

Material World feat. Mummy-D (RHYMESTER), Ryohu (KANDYTOWN)

Material World feat. Mummy-D (RHYMESTER), Ryohu (KANDYTOWN)

  • provided courtesy of iTunes

 

もう1枚はギター界に舞い降りた天使・Reiちゃん。マテリアルクラブにも英詩監修で参加してるみたいです。ハチャメチャ上手いアコギで、渋いブルースを弾くんですけど、Reiちゃんの手にかかれば超Popになるという。魔法か。今後売れるだろうな~という彼女の1stフルアルバムです。

 


Rei - "LAZY LOSER" (Official Music Video)

 

 


"my mama" / "BLACK BANANA" | Rei

 

→こちらスピーチ番組「TED」での演奏。一発で惚れること間違いなし。

 

 

さてさてけもなれ4話、行ってみよ~。呉羽様の気まぐれで一気に話が動く回です。修羅場~~!!!

 

 

 

 

 

役者の掛け合いとして見たら面白い

 

本筋に入る前に、愚痴っぽいのを一気に吐き出しときましょう。

今回をもって、上野、松任谷、九十九、朱里らはキャラクターとして見ないことにします。役者として見ます。もうたぶんキャラクターとしては好きになれないので諦めた。

 

ドラマを見るスタンスって人それぞれありますよね。例えば私はストーリーとキャラクターとして見るので、役者として見てる人の気持ちはあんましわかりません。いや、けもなれの1話はガッキーをガッキーとして見ていたので全くわからんわけじゃないんですけど、例えば花井のクソムーブを見て「田中圭くんかっこいい♡♡」とはなれなくて。そこはキャラクターありきで見てるんで、顔が田中圭でも花井は好きになれない

 

というのと同じように、例え顔が自意識過剰な正義のヒーロー役だった犬飼貴丈だとしても、上野のことは好きになれないし、松任谷役の伊藤沙莉さんのファッションがどんだけオシャレでも、松任谷のことは確実に最後まで嫌いだと思う。九十九や朱里も同じです。いや、朱里に関してはこれから本筋に絡んでいくのでもうちょっと頑張りますけど。

 

だから特にツクモ組に関しては、「あ、犬飼くんおもろいことしてる」「伊藤さんオシャやなあ」という視点で見ることにします。キャラとしてはシャットアウト。今後ブログでもたぶん触れないです。ってことでよろしくです。ちなみに今週の九十九周りで面白かったのは、我が地元金沢出張編で佐久間とグルメしてたとこですね。ってかそこしか出てないか。おばちゃんの金沢弁「だらなこと言わんときまっし!」に「え、ダボ?」と反応するのが面白かった。どっちもコテコテの方言だし東京民死にますよ。

 

役者として云云では、タクラマカンの松尾さんとラーメン屋の一之瀬さんがめっちゃいい味出してましたね。冒頭の恒星含む3人の「雑味」掛け合いにはめちゃ笑った。前回まではうっさすぎて少しノイズでしたが、今週は良かったなあ。恒星宅の前でアラレちゃんになるおっさんとか笑わないわけないじゃん。

 

 

 

THIS IS SYU・RA・BA

 

はい、待ってました修羅場です。呉羽様の気まぐれによってでっかい修羅場が発生。「だ~いじょうぶよんっ」って感じな呉羽様、流石は野獣です。よく結婚できたな。

 

花井くんは色んな所でイライラしてましたし、晶の前で謝るところも見てられなくて、もうなんかざまあみろと思いました、がしかし。よく考えてみよう。あの呉羽様にいきなりキスされて断れる男が世にいるだろうか?いやいない。そう思うとちょっと可哀想かも。

 

そんな視聴者の同情はさておき、修羅場は修羅場。晶ちゃんの堪忍袋の緒はプッツンです。ゴーヤで話をごまかす晶ちゃんはもう見てられなかった。目も声も笑っていませんでしたよね。ちょ~~怖かった。

 

そして修羅場がおさまる間もなく、第2・第3の修羅場が発生。恒星vs花井、晶vs朱里は次回に持ち越し。裏ではなんか花井家内でも修羅場が発生していたりも。。けもなれ修羅場編突入で、いやあ面白くなってきたぜ。

 

 

 

晶っち、やっと解放

 

「ビールくらい好きに飲ませろ」

 

ってことでお酒の席でようやく解き放つ晶ちゃん。

「アァ””~~」という良い飲みっぷりに、九十九社長のウザすぎるLINEをスルー、クソどもを斬って斬って斬りまくる!! 特にLINE無視には成長しましたね。ぼかぁ嬉しいよ。

 

「馬鹿になれたら楽なのに」「馬鹿になります?」ということで、ついに恒星とベッド・イン!! っていう急展開には、お酒が足りませんでしたけど。そして色々お話してからの首キスオンリーで始めるんか?と思っていたら、お前が寝ちゃうんかい!!! というまさかの流れでした。

 

一番気になったのは、ベッドに来ても他人のことを気にしたり、「誰のために寝てるんですかね?」と言っちゃう晶ちゃんです。結局、馬鹿になりたくてもなれないのはそういう気にしいな性格のせいで。仮に恒星が寝落ちしていなくても、晶ちゃんは寝てなかったのではないでしょうか。もし獣になりたいっていうんなら、そこで解放できるようにならないと。大人になればなるほど、枷が増えていくし、明日以降のことも気にしちゃう。それはわかるんですけどね。

 

解放を求めて一歩前進はしたけど、そこから先にはいかないのか。一夜明けてのさっぱりだけで終わるのか。晶ちゃんの今後はどっちなんでしょうか。

 

 

にしても今週はとにかく雰囲気がムーディーだったな、特に後半。お酒も美味しそうで美味しそうで。ビールにワインにウイスキーに、めっちゃ飲んでるけど大して酔わない晶ちゃん。上戸だなぁ。続けて出てくるお酒にこっちが酔いそうでしたよ。

 

そして畳み掛けるように松田龍平のエロスを見せつけられて、もう、もう......! 2人の世間話によって多少抑えられてましたけど、「ラムなら甘いよ」とか正面で言われた時には世の女の子はイチコロなんじゃあないでしょうか。最大級のアッパーを交わして「ヒゲ...(笑)」とか馬鹿にできるのは世の中じゃガッキーくらいっすよ。男の俺でもわかる。いずれもし2人がラブになるんだとしたら、本気のベッドシーン期待してもいいですか?

 

 


【公式】3分でわかる!けもなれ第4話「バカになります?」ガッキー&龍平が一夜をともに…!それを知った田中圭は?

 

以上第4話でした。そして次回は、戦争じゃあああああああ!!!

 

別に寝たわけじゃないけど花井に軽く喧嘩をふっかけて即殴られる恒星。花井の元カノへ奇襲をしかける晶ちゃん。後者に関しては急すぎてビビりましたが、波乱の予感しかない。花井はいきなり殴ったからもうアウトな。オメーも殴られて同然なんだからな。

 

 

【関連記事】

 

exloyks.hatenablog.com