零れ落ちる前に。

その時々感じたことを、零れ落ちる前に。

2019.9.15 Base Ball Bear「日比谷ノンフィクションⅧ」ライブレポート

今年もこの季節がやってきました。日比谷野外音楽堂にて催されたBase Ball Bear恒例ライブ「日比谷ノンフィクション」。今年は1st EP『ポラリス』と2nd EP『Grape』を引っ提げ、「Guitar!Drum!Bass!Tour」の一環として、例年より少し早い9月の開催です。

 

少し早い、ということで、いつも感じる銀杏の刺激臭は解禁前。いつもは煩わしいと思ってた臭いが無いことに少し寂しさを感じながらも、秋の風物詩を今年も体感できることに喜びで胸がいっぱいでした。DISC GARAGEさんいつもありがとう。

 

 

※「Guitar!Drum!Bass!Tour」のネタバレになる可能性があるので、公演を控えている方はお気を付けください。

 

 

 

 

 

続きを読む

Base Ball Bear『Grape』〜夏と秋の狭間で、意味のある圧倒的見つめる〜

Base Ball Bearの新作EP『Grape』が、9月4日(水)より各種ストリーミングサービスにて配信が開始された。

 

www.baseballbear.com

 

 

DGP RECORDSという主宰レーベルを立ち上げ、第一弾EP『試される』を発売してから7ヶ月弱。早くも新曲を浴びることができる喜びに心躍る9月。3ピースバンド・Base Ball Bearの更なる進化を見た作品だった。

 

続きを読む

#ガイアマラソン で最終回へ~プレイバック・『ウルトラマンガイア』 第31話 - 第50話~

昨年秋、ちょうど『ジオウ』の放送開始と同時期に始まった、円谷公式による『ウルトラマンガイア』の配信。『ジオウ』が完結したということは『ガイア』も同様です。しかし、いつの間にか視聴を切ってしまっていた...。我夢、すまねえ。

 

だけど第30話までは毎週追ってきた作品でもあるので、何とか配信終了までに追いつきたい。『ジオウ』の感想も一区切りついたので、今週末は一気見してきましたよ。TSUTAYAで5枚分。アマプラの見放題プランに無い今、結局レンタルが頼みの綱です。安いしありがたい。

 

ただ、20話近くを別記事で投稿するのはしんどいので、「#ガイアマラソン」とつけてTwitterに投稿したものを抜粋し、貼り付けていく記事にしました。これもズルい方法ですけどね、ご容赦ください。最終話は単発記事にする予定。

 

というわけで、#ガイアマラソン 始めます。ヴァージョンアップ・ファイト!

 

 

続きを読む

ブログ1周年を迎えました~『ヒーローズ・ログ』から『零れ落ちる前に。』へ~

2019年9月3日。本日を持ちまして、『ヒーローズ・ログ』は初記事の投稿日から1年が経ちました。開設自体はもう少し前でしたが、今日のこの日を「開設記念日」にしたいと思います。普段から読んでくださっている方、たまたま通りかかって興味を持ってくださった方、1秒でも当ブログに足を踏み入れてくださったすべての皆様、本当にありがとうございます。読者の皆様の存在があって、当ブログは成り立っています。

 

exloyks.hatenablog.com

 

 

続きを読む

仮面ライダージオウ LAST「2019:アポカリプス」感想

 

『ジオウ』、そして平成ライダー最後の朝がいよいよやってきました。この事実だけで泣ける。高岩さんの主演も最後ということで、俄然「平成最後の日」という趣があります。世間的には4月30日だけど、俺達にとっては7月26日と8月25日なんだよな。

 

また、前回の展開からして、本当に終わるのか!?というドキドキ感があるのは久しぶり。近年の『エグゼイド』や『ビルド』は比較的終わりに向けての準備が早かったので、1期や2期初期のライダーを思い出す朝です。今や伝説の最終回と謳われる『オーズ』も、テレビの前で戦々恐々とした記憶があります。何か懐かしいなぁ。これもひとつの平成ライダーらしさ。

 

平成ライダー最後の1ページ、目映い世界を魅せてくれ!

 

 

続きを読む

仮面ライダージオウ EP48「2068: オーマ・タイム」 感想

EP48のタイトルは「オーマ・タイム」。すなわち「逢魔時」。黄昏時の、魔物に遭遇しそうな時間帯を意味するこの言葉の通り、ソウゴ達の世界は化物達に覆われ、終焉へ傾きかけていました。
一方、もう一つの意味はもちろん、「オーマジオウの時間」。2068年、彼の時間へ1人向かったソウゴは決死の行動に出ます。この行動の行く末とは。そして、世界が向かう結末とは何処。いよいよ残り2ページです。

 

 

 

続きを読む

仮面ライダージオウ EP47「2019:きえるウォッチ」感想

 

EP47からついに始まった世界の崩壊。集めた19のウォッチがヒビ割れた事を契機に、『ジオウ』時空に大きな歪みが生じてしまったのです。スカイウォール、風都タワー、ユグドラシルタワーと、次々生えてくる歴代ライダーのシンボルズ。絵面的にはシュールですけど、当事者らにとっては大ピンチ。いよいよ、平成ライダーを締めくくる最終章が始まりました。

 

 

 

 

 

続きを読む