ヒーローズ・ログ

ニチアサを中心に、様々な映像作品の感想を垂れ流すためのブログです。

仮面ライダージオウ EP44「2019:アクアのよびごえ」/EP45「2019: エターナル・パーティ」/EP46「2019: オペレーション・ウォズ」 感想

 

アクア!エターナル!!白ウォズ!!!と、レジェンドが続々と登場する中、物語の核心へと迫っていく『ジオウ』。EP44~46は「失われた可能性の世界=アナザーワールド」という概念まで登場し、カオス極まりなし。お祭り感とシリアスが同居した終盤戦、「この番組はどこへ向かうんだ!?」と動揺しながら鑑賞しました。

 

何気にこれまで登場しなかった、悪のレジェンドライダーズも大集合。『ディケイド』では海東のせいでわんさか登場していた記憶がありますが、『ジオウ』はライダーの物量で押すタイプの番組じゃないと思うので、かえって新鮮。幽汽、G4、レイ...と、劇場版の記憶と共に蘇るライダー達に、思い出に浸る3話でもありました。

 

 

続きを読む

仮面ライダージオウ EP41「2019: セカイ、リセット」/EP42「2019: ミッシング・ワールド」/EP43「2019: ツクヨミ・コンフィデンシャル」 感想

 

『ジオウ』EP41〜43は、ウォッチ回収後に起こった一大事のお話。歴史改変はオーマジオウによって起こされるものかと思っていましたが、意外な人物によるものでした。

 

もう1人のジオウとして擁立された男、加古川飛流。ソウゴとゲイツの絆の力で撃破され、ソウゴの説得により立ち直ったように見えましたが、残念ながらそうは問屋が卸さない。再び彼の前に立ち塞がります。しかも、より最悪な形で。

 

リセットされた世界に、未来の王はどう立ち向かうのか。最終章の幕開けです!

 

続きを読む

仮面ライダージオウ EP39「2007:デンライナー・クラッシュ!」/EP40「2017:グランド・クライマックス!」感想

 

仮面ライダージオウ』感想、今回は『電王』編。本編は残り2話。ヤバい、ヤバい......。

 

もともと『ジオウ』感想を書きたくて始めたブログなのに、いつの間にやら色んな道に寄り道して、メインストリートを見失ってました。や、寄り道は全然アリなことなんですけどね。ブログは義務じゃないし。ただ、最初にやると決めた事くらいはやり遂げろ、という話。

 

という事で、お盆休みの『ヒーローズ・ログ』は『ジオウ』スペシャル。何とか鞭打って、EP48の放映までには追い付きます!色々と近道するけどごめんね!!

 

続きを読む

モーニング娘。’19が伝説になる日。

 

ついにこの日が来る。

 

 

2019年8月10日(土) 午前10時30分。

 


燦々と燃える太陽と、あまりにも眩しい青空が広がる国営ひたち海浜公園の中で、最も広く、最も熱いステージ。「GRASS STAGE」と名付けられたその地には、猛暑にもかかわらず、6万もの人間が所狭しと集う。

 


彼らの視線は、大きな大きな舞台に立つ、11人の少女達に向けられる。マイクを片手に髪を振り乱し、とびっきりの笑顔をふりまき、全力で舞う少女達。あんな小さな体のどこに集まっているんだというくらい膨大なエネルギーを解放して、ひたちなかの空気をさらに熱くする。

 

 

 

少女達の名は、モーニング娘。’19。灼熱のひたちなかに返り咲き、世界を震わせる。

 

 

 

rijfes.jp

 

続きを読む

『週刊 絆-ネクサス-』第2号「異生獣 -スペースビースト-」

第2話のタイトルは「異生獣 -スペースビースト-」。まんま敵怪獣の名前を示しているのですが、「漢字-カタカナ用語-」とネクサス風に書くとなんだか格好良く収まりが良いから不思議だな~と改めて思う今日この頃。

 

うん、コナンくんの映画のタイトルみたいで良いですよねこの形式。「陰謀-ストラテジー-」、「追跡者-チェイサー-」、「難破船-ロスト・シップ-」とかさ。ありそうじゃん。「悪夢-ナイトメア-」はネクサスの方にも今後出てくるし、コナンくんとネクサスは親和性が高いという発見。

 

.....なんて何気なく調べていたら、「再会-リユニオン-」は第28話の副題にあったという衝撃の事実が......! イベント名だったからてっきり使われていないと思って第0号の副題にしたのに!!どうしてくれるのよ!!!

 

続きを読む

『週刊 絆-ネクサス-』第1号「夜襲 -ナイトレイド-」

「『ウルトラマンネクサス』のリアルタイム視聴を追体験したい」という思いから始めた『週刊 絆-ネクサス-』。7月30日火曜日より早速『ネクサス』の配信が開始されたので、合わせて第1号発刊です。

 

 

第0号では「木曜更新!」などと息巻いていましたが、悲しい事に体調不良で寝込んでしまいまして...。大学生の頃なら「講義休めばいいや」と即決できるのですが、安易に欠席を選べないのが社会人のつらいところだぜ。

熱さまシートとポカリスウェットを用意して、朝まで12時間寝ることで、どうにかこうにか回復する事ができました。みんな熱中症には気をつけよう。

 



 

さて、第1話「夜襲-ナイトレイド-」。こうやって見返すとなかなか不思議というか、硬派な導入だな〜という印象。

孤門くんへの突然の異動命令&ショッカーばりの強引な身体検査、身元不明な変身者、一瞬しか登場しないネクサス、ていうか主人公はウルトラマンじゃないの?...などなど謎多きスタートですね。

 

近年の作品に慣れていると尚更、戸惑いが大きいのではないでしょうか。そんな衝撃の第1話、2004年10月2日から時を超えて、再び夜襲。

 

続きを読む

『週刊 絆-ネクサス-』第0号「再会 -リユニオン-」

2004年に放送された「平成ウルトラマン」の1作品、『ウルトラマンネクサス』。その放送から15年が経ち、先日池袋にて、とあるプレミアイベントが開催されました。

 

news.mynavi.jp

 

ウルトラマンフェスティバル』、略して「ウルフェス」が開催されている池袋サンシャインシティの会場が静まりかえった頃。昼間のメインの客層となるちびっ子たちの姿は見えず、列を作るのは大きなお友達の皆さんでした。もちろん、私も御多分に漏れず。皆揃って、期待と緊張が入り混じった複雑な表情を浮かべたように思います。まるで「同窓会」にやってきたかのように。

 

続きを読む