零れ落ちる前に。

その時々感じたことを、零れ落ちる前に。

【宣伝】コラム誌企画「Hello! (New World) Project」に参加しました!

宣伝です。日頃からお世話になっているレタスさんのコラム誌企画「Hello! (New World) Project」に参加させていただきました! Hello! (New World) Project | やさいファクトリー https://t.co/ikZnQ1Umwl #booth_pm #HNWProject ついに公開となりました。私…

SeasoningS「ワタシと踊りなさい!」という怪曲について。

BEYOOOOONDSの2ndシングル「激辛LOVE/Now Now Ningen/こんなハズジャナカッター!」通常盤Bに収録されているSeasoningSの「ワタシと踊りなさい!」という曲が最高すぎる。もうこの曲を聴く前の自分にはもう戻れない。世の中には二種類の人間しかいない。「ワ…

かるちゃーのおふとん。(2021年2月)

2月が終わりました。「2月は営業日が短い」なんてことは社会人1年目の昨年は全然考えていなくて、というのも昨年はこぶしのことで頭がいっぱいいっぱいだったから、最近ふと上司と話していてようやく気付いたんですよね。2月の末にこの世に生まれたぼくは「…

かるちゃーのおふとん。(2021年1月)

昨年半ば頃から、「救いを積極的に求める」ということが人生のテーマのひとつになりました。「救いを求める奴は弱い」と踏み付けてくるような輩が可視化されたことや、「自分よりもずっと苦しんでいる人がたくさんいる」「だから我慢するしかない」という空…

ハロプロ関連のおすすめラジオ3選。

ラジオが好きだ。『SCHOOL OF LOCK!』と『オールナイトニッポン』で中高時代を過ごした私にとって、ラジオは生きる上で不可欠なメディアである。情報収集のためのメディアではなく、「くだらない笑い」と「癒し」を得るためのメディア。イヤホンから四六時中…

◯◯したい、二〇二一。

2021年がやってきました。半月過ぎましたけど、あけましておめでとうございます。 今年は実家に帰省しなかったため、人生で初めてのソロ正月を迎えました。感染者数急増により「帰省やめろ、祖母をころす気か」と母からガチギレされたので(普通にLINEしてて…

2020年に書いた記事と、その他諸々。

2020年、ありがとうございました。

わたしのハロプロ楽曲大賞'20。(MV部門/YouTube部門/推しメン部門)

ハロプロ楽曲大賞'20のつづき~。

Pocketをたたいて2020年をふりかえろう。(下半期)

(前回) exloyks.hatenablog.com 今回は下半期(7月〜12月)分を振り返ります。我ながら月ごとに何を考えていたのかわかりやすいラインナップです。勝手に選んだ側が言うのもなんですが、お好きなテキストを、お好きな時に、お好きな場所でピックアップして…

Pocketをたたいて2020年をふりかえろう。(上半期)

日々高速で流れ続けるTLで、せっかく出会った素敵なテキストを読み逃してしまった!やっちまったぜ!ということは多々発生する。うっすら記憶に残った単語を検索にかけ、そのテキストにたどり着くのは至難の業だ。 対策はいくつかある。まずはツイートに埋め…

わたしのハロプロ楽曲大賞'20。(楽曲部門)

今年もやってきました、ハロプロ楽曲大賞です。

わたしのいま、広瀬彩海さんのいま、そしてみらい。~First Live「彩海-saikai-」に寄せて~

2020年は広瀬彩海さんに出会い、お別れをし、そして再会するまでの1年間だったのかもしれない。 1月8日の衝撃...については散々語ったからよそう。もはや遠い昔のようだし、いまから見ればむしろあれがスタートだった。あの日があるから、今日がある。そこか…

2020.12.2『Hello! Project 2020 〜The Ballad〜 Special Number』@日本武道館 感想。

やっぱりハロ曲っていいね。

積んで、崩して。(2020年10月)

「読書の秋」を決意して図書館に足繁く通った割には、日々の邪念に憚られて思うように崩せず、本ツムツムな秋でございました。「秋好きなんだよね」と公言する割には金木犀の匂いも特段好きではないし、「◯◯の秋」も大体未達成で終わるし、活躍する間もなく…

わたしの #ベストアルバム2019 5位→1位

もう2020年を振り返る時期だし、今更何やねんって内容ですが。2021年になったら完全にモチベゼロになってしまうので、その前にわたしの2019年を終わらせます。 15位→6位はこちら。 exloyks.hatenablog.com exloyks.hatenablog.com

【ライブレポート】Juice=Juice スペシャルイベント2020 ~10月10日はJuice=Juiceの日!~ 2部

2014年以来毎年10月10日に行われているイベント、「Juice=Juiceの日」が今年も無事開催されました。 今回の目玉は、元こぶしファクトリーの井上玲音がJuice=Juiceとして初めてステージに立つ点と、卒業がまさかの延期となりエクストラステージを歩んでいる宮…

Hello! Project 2020 Autumn ~The Ballad~ Extra Number@日本武道館 ほぼ一言感想。

2020年10月12日(月)に日本武道館にて開催されたハロコンのメンバー別ほぼ一言感想です。メンバーによって熱量が違うのは許してください。あと序盤疲れていたのとオケの音量が気になってテンション低めです。許してください(しつこめの予防線)。 歌唱順抽選…

積んで、崩して。(2020年9月)

季節はすっかり秋ですね。うだるような暑さもなく、震えるような肌寒さもない、「ちょうどいい」季節。「好き」、というよりは、「助かる」季節です。気温に精神が左右されやすい私にとって、平穏を保ちつづける秋は生きる上で非常に有り難い。 そんな季節に…

一人称のおはなし。

ブログを書いていると、記事によって一人称が变化する。語感が良いとか、勢いが出るとか、自分の素を出しやすいとか、様々な理由をもって、じぶんのかたちがころころと変化するのだ。

BEYOOOOONDSの「個性」が可視化された2020年。

2020年も間もなく終わりということで、気が早いですが年末に向けてハロプロ楽曲大賞等のトピックを考える日々です。今年を振り返ると、ど真ん中にデカデカと「コロナ」の文字が居座ってしまう他なく、暗く濁った空気は心の奥底に沈殿し続けています。 と言い…

『MIU404』最終回雑感。

『MIU404』が最終回を迎え、色々と思うことがあったので、体裁を特に整えずに速記録的に書こうと思う。 TBS系 金曜ドラマ MIU404 オリジナル・サウンドトラック アーティスト:オリジナル・サウンドトラック 発売日: 2020/07/29 メディア: CD

ブログ2周年を記念して、10の構成要素で自己紹介します。

2020年9月3日をもって『零れ落ちる前に。』が2周年を迎えました。いつもありがとうございます。 『仮面ライダージオウ』初回放送日の翌日、と覚えると毎年思い出しやすいです。『ジオウ』が10周年を迎えたらウチも10年ってことですね。遠そうですぐにやって…

赤い公園のツアー「0日目」で目撃したバンドの超進化と未来への希望について。

ここ数ヶ月でオンラインライブをいくつか見た。6月のMaison book girl、7月の星野源、8月のビバラオンライン、サカナクション、Base Ball Bear、King Gnu。いずれも現場のチケット代を考えると破格の値段で、ワンクリックで買えてしまう手軽さがあるのにも関…

積んで、崩して。(2020年8月)

先日「積ん読」の話をしてから、読書感想文をブログに残してみたいという思いが生まれました。だけど、1冊につきそんなに長く書くのはしんどいし、一度始めたら止まれないという恐さがあります。毎話感想や連載企画っぽい代物も頓挫してしまいがちですし...…

スッペシャル・バースデー・ウィーク。

今年はずっと悪運だった。 年始の段階で絶対当てると決めていたこぶしラストライブが落選。念願だった東京事変のライブも第9希望まですべて落選。和田桜子ちゃんのバースデーイベントと、ひなフェスこぶしプレミアムは当たっていたのに、コロナで中止。その…

あまりにも人生を蝕まれすぎたので、Twitterと距離を置くことにした。

僕はTwitterが好きだ。自分でも嫌になってしまうほど好きだ。スマホを開く都度、青い鳥のアイコンをタップし、その世界をただただ見つめている。そこには大したものは転がっていないというのに、ひたすらにスクロールし続ける。インスタントな感情を無意味に…

『小説 仮面ライダーシリーズ』のススメ。

『小説 仮面ライダー鎧武外伝 ~仮面ライダー斬月~ 』を読了した。舞台『仮面ライダー斬月』の裏側を描く本作を、舞台鑑賞よりも先に読み切るという時系列に反した行いをしてしまったのだが、どちらからはじめても問題ない相互補完的な作品群だった。 『仮…

夏とドラマと積ん読と。

ささやかな夏休みがはじまった。23年目にして、もっとも短く、静かなおやすみ。地元にも戻らず、お出かけもほどほどに、寂しくも健やかにして過ごそうと思う。慌ただしい納期前も抜けたし、仕事のことも忘れてゆっくりしたいところだったからちょうど良かっ…

【ライブレポート】2020.7.12 Hello! Project 2020 Summer COVERS 〜The Ballad〜 中野公演 Cチーム

夏のハロコンが始まりました。題して「Hello! Project 2020 Summer COVERS 〜The Ballad〜」。総勢52名のハロメンが3チームに分かれ、1人ずつバラード曲ソロ歌唱の形を取り、ハロプロの曲を一切歌わないという、史上初の特殊なコンサートです。 声出し禁止、…

僕もまた、永遠の繭期に閉じ込められる。 #はじめての繭期2020 で理解したこの世界の終わりなき魅力について

僕が繭期を知ったのは『LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-』という作品が最初だった。「ハロプロは演技もできる」。彼女らのストイックなチャレンジ精神に感銘を受ける日々だが、歌唱もダンスも表現力もハイレベルなのに、演技力という武器まで持ってしまったら…