ヒーローズ・ログ

ニチアサを中心に、様々な映像作品の感想を垂れ流すためのブログです。

ウルトラマンガイア 第26話「決着の日」感想

ウルトラマンガイア、第1部完結。そう銘打って良い名エピソードでした。既に最新の27話も観ましたが、そちらの方も「第2部スタート!」と色々一新されており、尚更1つの物語が終結したような気持ちになりましたね。

 

今回一番心にきたのは藤宮の過ちと深い悲しみです。彼が今後どのような道を歩むのかは不明ですが、きっと戻ってきてくれると信じています。ガイアに力を譲り、地球を守る一端を担った男が、このままで終わっていいはずがありません。いつの日か会えることを信じて―――。まずは第26話の決着を振り返ります。

 

 

 

 

 

藤宮の過ち

地球を救うために自分の力を尽くし、クリシスの予測が「人類は地球にとって害」ということならば、人類を滅ぼしても構わないという覚悟を決めていた藤宮。しかし、その決意の大元であるクリシスの予測が間違っていたとしたら―――。そう、「削除項目:人類」という計算結果は誤りだったのでした。自らが絶対的信頼を置いていたスパコンが、実は敵に乗っ取られており、間違った計算結果を出していた。つまり、藤宮のこれまでの行動は、根源的破滅招来体の思惑通りだったのです。

 

これには流石の藤宮も意気消沈。全て地球の為にやっていたことが実は逆だったという事実に落ち込まないはずがありません。我夢に力を託し、怪獣の爆撃の中に消えていきました。「信じていた者に、大事な者に裏切られた気持ちがお前にはわかるか。俺にはもう、守るものなんてなにもない」という彼の言葉が重い。この時の深い悲しみを負った目ですよ。初期に不安だった高野さんの演技力はここ数週でグングン伸びを感じましたが、ここに来て素敵な演技をするようになったなあと。高野さんの演技も相まって、藤宮の表情は胸に迫るものがありました。

 

そんな藤宮に対する我夢の「大事なものなんて、いくらでもあるじゃないか!」という悲痛な叫びと、それを背負った「ガイア~!」が一番の熱いポイントでした。人間を守るためにひたすら戦ってきた我夢だからこそ返せる言葉です。彼がいつか帰ってきた時に、我夢と同じような気持ち・考えを持つようになってくれたらな......と願ってやみません。

 

いやでもホント、博士を失い、人類を敵に回した末に、クリシスに裏切られた藤宮くん辛すぎる......。どうか、玲子さんに彼を救ってほしいなと思います。守るべきものなんていくらでもあるし、いくらでも作れるんだから。

 

 

ヴァージョンアップ、ガイア!

そんな悲しい別離もありながら、我夢は地球と人類のために変身しました。アグルの力も借りたその姿は、いつものガイアと少し異なる色味。その名もウルトラマンガイアV2です。といっても近年のウルトラマンの変身からすると、ほんのちょっぴりの変化ですね。胸元がちょっと黒くなったくらい。

 

しかしせっかくの強化ですが、あまりにも巨大すぎるゾーリムには歯が立ちません。変身前から上空で戦うファイター達も決定打が与えられず、街を破壊されるばかり。首だけしか出てきてないのにこの強さは半端じゃない。いつか全身像が出てきたりするんでしょうか。

 

ですがそれでも諦めないのがXIGの魂。梶尾さんが突破口を見出したところから、反撃開始です。そしてガイアの姿はなんと更に変化。アグルの青みが加わり、元のガイアと比べたら大きな変化を見せました。その名もスプリームヴァージョン。ゾーリムの口内に飛び込み、必殺技で一気に破壊です。この一連の流れが、ヒーローらしい大逆転劇で大変格好良かった。正直「V2じゃ物足りないかな」と思ってたところに2段変身と来たもんだから「おお!」と興奮しましたね。

 

ウルトラヒーローシリーズ 09 ウルトラマンガイア(V2)

ウルトラヒーローシリーズ 09 ウルトラマンガイア(V2)

 

 

 

スプリーム、色味的にはコスモスの赤いやつを思い出しました。いや、コスモスも見てないんで大変うろ覚えなんですけども。もしかしたら小さい頃にガイアのこの姿も見たことあったかもしれない。

 

 

そうそう、今週の注目ポイントがもう一つ。ウルトラマンといえば正体バレですが、今回コマンダーが実は我夢の正体を知っていたことが明らかになりました。だからこそ我夢の不審な行動が追究を免れていた、という。確かメビウスでも隊長がミライの正体を知っていたという展開があったと思うんですが、やっぱり上層部の人ってそれを知っててチームに入れたりしているもんだよねえと納得。コマンダーの株も急上昇です。

 

 

【今週の梶尾さん】

・ゾーリムの攻略法に気付き、クロウ・ファルコンとともにワームゾーン内部へミサイルを撃ち込む

・戦いの後帰還するガイアに笑みを送る

 

今週は梶尾さんだけでなく、全ファイターチームの良さが光る回でしたね。クロウ・ファルコン・ライトニングの各チームで、3画面に3人映るカットは非常にカッコ良かったし、もっとやってほしい。27話で早速やってましたし多用しておくれ。

そしてやっぱり突破口を見つける梶尾△。

 

 

決着の日

 

 

以上、ガイア26話でした。近年のウルトラマンだったらここで最終回を迎えるところですが、ガイアはまだまだ続きます。今後もどんどん新怪獣が登場で、予算潤沢なんやな.....と穿った見方をしちゃったりも。せっかくなのであと半年、まだまだ楽しみたいと思います!

 

 

 

【ブログへの感想、ご意見お待ちしています】

マシュマロ、もしくはコメント欄、Twitterまで!

 

marshmallow-qa.com