ヒーローズ・ログ

ニチアサを中心に、様々な映像作品の感想を垂れ流すためのブログです。

ウルトラマンガイア 第27話「新たなる戦い~ヴァージョンアップ・ファイト!~」/第28話「熱波襲来」感想

ウルトラマンガイア、第2部始動。

 

ヴァージョンアップした姿と新たな展開で、ガイア新章が始まりました。とはいっても雰囲気がガラリと変わることはなく、いつも通りのガイアです。第1部に登場した怪獣の再来があったり、新たな敵が現れたりと地球は毎度大変。ファイトだ、ガイア!

 

 

 

第27話「新たなる戦い~ヴァージョンアップ・ファイト!~」

 

信頼の証

第26話で強大な敵を寄せ付けてしまったクリシスは、当然ながら凍結の処置がなされました。藤宮が地球を思って開発しただけに、敵に利用され、凍結されるに至ってしまったのは、仕方ないとはいえ悲しい結末です。しかし、展開はそれ以上に悲しいものに。クリシス・ゴーストとして、クリシスそのものが敵になってしまうのでした。何てこった。

 

しかもエリアル・ベースを破壊しようとしたり、ウルトラマンガイアに化けて出たりと、知能が高く厄介な敵に。前者はアッコのお陰で何とかなりましたが(あの機械なんやねんって感じだけど)、サーバのほとんどが乗っ取られてしまうほどの大ピンチでした。一回ここで落とされておいて次回から新基地に移動でもするのかと思いましたよ。

 

また、ガイアに化けて出ることで、ファイターチームを翻弄。これまでガイアが勝ち取ってきたファイターチームとの信頼を踏みにじる卑劣な行為です。でもこの戦いの中で、改めてガイアとファイターチームに生まれた確固たる信頼関係をハッキリと見ることができたのは良かったなあ。大河原くんの「ガイアはずっと一緒に戦ってきた仲間なんです!」という叫びが心に響きました。結局藤宮に足りなかったのはそこなんだよなあ、と改めて思ったりも。いつか復活したら、ファイターチームを邪険に扱わず、ともに戦えたら良いですね。

 

 

投げの鬼

どうやらスプリーム・ヴァージョンは巷で「投げの鬼」と呼ばれていたようですが、その異名が何故ついたのか今回でハッキリとわかりました。てか、思ったよりもめちゃくちゃ投げてた。「え、全部投げ技なんかい!?!?」と衝撃。非常に渋い戦闘スタイルです。

 

ガイアの皮が剥がれ、正体を現したクリシス・ゴーストに対し、投げて投げて投げまくる。もう一切の容赦がありません。途中で「もうやめたげて!!」って思うくらいでした。我夢自身は柔道とか投げ技系あんまり得意じゃなさそうなので、その辺のギャップも面白かったなあ。あれって基本我夢の提案なのかガイアの提案(?)なのかどっちなんでしょうかね。

 

【今週の梶尾さん】

・「少し休ませた方がいいのかもな。その頭をさ」

もうすっかり我夢と仲良しだなこの人。

・チーフの注意に対する「ンなに?」の言い方がTHIS IS KAJIO

・偽ガイアを撃つのを戸惑うが何だかんだ撃てる

 

新たなる戦い?ヴァージョンアップ・ファイト!?

 

 

 

第28話「熱波襲来」

 

父と母

我夢の父親が初登場。お母さんはだいぶ前に出てきていましたね。2人とも我夢の親御さんっぽくて素敵な人柄だなあ。人を助けるためなら何でもしようとする辺り、父には子の片鱗が見られます。

 

exloyks.hatenablog.com

 

面白かったのは、KCBの田端さんが我夢の父とガッツリ絡んだこと。我夢の存在を知っているからこそ、「似ている」と伝えたり、無茶にしっかり付き合ったりと、密接な絡みがありました。これまで我夢やXIGの様子を命がけで追ってきた彼だからできる適任ポジだと思います。

 

最後、父が救ったおじいちゃんと我夢が病院で対話するシーン、とても良かったですね。父や母が生きているからこそ、彼らを守るために我夢はしっかり生きて帰らなければならない。どんなことがあっても自らを犠牲にするような決断をしてはならないんです。我夢のヒーローとしての責任が増した瞬間でした。

 

 

第2のコントロールマシン

第7話で登場した厄介な敵、テンカイに続き、第2の自然コントロールマシンが現れました。その名も「炎山=エンザン」。気温を猛暑に変え、熱中症にして人間を殺そうということか。街をぶっ壊すとかじゃなくジワジワとやる感じがえげつないですね。頭脳プレーといいますか。

 

exloyks.hatenablog.com

 

しかしまあ強化したてのガイアが負けないわけがない。おじいちゃんのお家を燃やされたりとか、最初は苦戦してましたけど、一気に腹をぶち破り決着。我夢くん、たまにビームじゃなくて物理的に突き破ったりするの怖いよね。怪獣からしたらビームより怖いと思います。

 

熱波襲来

 

以上、第27話と第28話感想でした。この後第29話、第30話の投稿予定。溜めるとよくないですのでここで一気に消化しておきましょ。にしてももう30話かぁ。ニチアサもですけど、この辺りまでくるとちょっとずつ寂しくなりますね。