ヒーローズ・ログ

ニチアサを中心に、様々な映像作品の感想を垂れ流すためのブログです。

2018年10月のブログ運営報告/10月期勝手に楽曲ランキングベスト10

こんにちは、ログ(@exloyrog)です。

 

タイトルに3つも10が並んで目が痛いですね。101010。2進数かっての。42かっての。

 

ということで、10月も終わって11月。10月期のブログ運営報告をちょろっとしておきたいと思います。

 

 

f:id:exloyks:20181103135054p:plain

 

今月のPV数は23,195PV。先月が15,765PVだったので、7,430PV伸びました。うん、順調ですです。日別でトップだったのは10月8日の4,140PV。ジオウ第6話の日の次の日ですね。第6話の感想は7日の午前中に一気に書き上げて投稿したと思うんですけど、そのためか結構伸びて、何故か次の日の方が伸びたという。

 

記事数は24件。ジオウ本編、補完計画、ガイアの感想に加えて、けもなれ感想や単発の記事を書いて、バリエーションを増やすことを試してみた1ヶ月でした。まあ伸びたのはあくまで補完計画の感想なんですけどね。

 

以下、書いてて印象に残った過去記事ピックアップ。

 

 

exloyks.hatenablog.com

 

ウォズさんの「我が魔王」という口癖と、堅揚げポテトってやっぱ美味えなあ~~と思ってた時に思いつきと勢いで書いたやつ。冷静に見返すとキモイです。推敲あんまりしてないですけど、勢いで書くのもアリだな~と思って試した記事なので許してつかあさい。

 

 

exloyks.hatenablog.com

 

最近モー娘。の中で推し始めた羽賀朱音ちゃんがとっても面白いので、ルパパト出してくんねえかな~と思って書いた記事。正直、ブログの文章引用しただけで、もっと羽賀ちゃんのダンスとか歌唱面での魅力を、分析して伝えるべきだったと反省してます。でもルパパトは出てほしい。

 

ルパパト感想については、4話分一気に放出する予定。最近見始めたドラマが多くて何となく見忘れていた......。強制帰宅ビーム回のシリアスには胸がやられたよ、ということだけ先にお伝えしておきます。

 

 

exloyks.hatenablog.com

 

ライブレポートもやってみました。ライブ時の記憶ってすぐ飛ぶのと、その時、その瞬間の気持ちを保つのには限界があるので、文字に起こすのって難しいなって思いましたよ。あとそもそも文章力がないので、上手く書けた自信はないです......。今年一と言っていいほど楽しかったということだけは伝わってほしい。

 

 

exloyks.hatenablog.com

 

フォーゼ&555編前編のジオウ感想。熱量が一番感じられます。実際この回が現状ベスト回だったと思う。何せフォーゼも555も大好きなもんでね。坂本監督にはまたダブル回などやってほしいなと思っているけど、冬映画でやるから難しいのかな。冬映画は冬映画で、山口監督の銀幕デビューが楽しみですけど。

 

 

 

exloyks.hatenablog.com

 

月末に書いたけもなれ3話の感想。「左門くんはサモナー」と絡めて書いた感想は他になかろう。(そもそもけもなれの感想書いてるブログがそんなにない気がする) ドラマの感想については、ツイッター上の皆さんの感想が的確すぎて「すげえ......」と感嘆しておりました。流石実況勢。正直負けております()

 

 

 

こんなところでしょうか。今月は月初に力を入れすぎた分、途中で折れた時期もあったんですけど、「ゆるゆるっと続けた方が吉やで」ということに気付けて良かった。PV数が伸びた8,9日がまさしくそうなんですが、ブログに力を入れすぎると私生活が破綻してしまいます。書ける時、書きたい時に書くのが吉です。当たり前のことなんだけどね。

 

ただ、おかげ様で少しずつスターもいただけるようになりました。今月だけでものべ25スター。PV数も嬉しいのですが、こちらの方がより励みになります。ありがとうございます。一応、10月頭にあげた2つの目標はこれで達成できたので何より。

 

11月の目標は「ゆるっと続けること」。具体性も挑戦性もない目標です(笑) ただ、自分のペースを保てるようになりたいなと思ってますので、こういった目標にさせていただきます。週に最低3つは記事をアップできるくらいのペースにはしておきたいですね。

 

 

ダラダラと書きましたが、こんな感じで3ヶ月目はよりゆるっと続けていくつもりなので、よろしくお願いします。

 

 

 

f:id:exloyks:20181031191940j:plain

 

 

さて、何となくまとまったところで、次なる話題。

 

10月期・勝手に楽曲ランキングベスト10~~!!

 

はい。以前からやりたかった音楽関連の記事をここでやってみようと思います。

 

 

タイトルの通り、10月期にSpotifyYouTube、はたまたタワレコなどで聴いて気に入った楽曲を、勝手にランキング付けして発表しようというもの。オリコンランキング無視、全部聴いたわけじゃないし聴いたものだけというフリーダムなものですが、一応ルールは決めました。

 

①10月中に発売or配信されたもの、もしくはYouTube等に公開されたものに限る

②邦楽限定(洋楽やインスト曲をあまり聞かないので!)で、邦楽内ならジャンルは特に問わない

③アルバム・シングル単位ではなく、楽曲単位

 

このルールに則って、勝手に10月期ベスト10を決めました。異論は認めん。何故なら個人的なやつだからだ!!!!(でもせっかくブログに乗せるので、聴いてくれたら嬉しいな)

 

それでは発表致しましょう!まずは第10位~第6位!

 

第10位 「フラリ銀座」モーニング娘。

 


モーニング娘。'18『フラリ銀座』(Morning Musume。'18[Casually wandering about Ginza])(Promotion Edit)

 

10月24日発売、モーニング娘。のシングル「フラリ銀座/自由な国だから」より、A面の一曲。地元のカラオケ店ではもうガンガンかかってます。意識してなくてもめっちゃ聴く気がします。

 

近年のモー娘。ってEDM路線で、バキバキに踊る系の曲が多いなあとにわかながらに思っていたのですが、そんな中に投入された新曲はなんと歌謡曲チックなもの。ゆったりと流れる曲調に、キャッチーなサビ。そして何と言ってもカラフルで可愛い衣装。やられちゃいました。

 

 

第9位 DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」

 


連続テレビ小説『まんぷく』主題歌「あなたとトゥラッタッタ♪」

 

恥ずかしながらドリカムはあんまり知らないし、普段は全然聴いたことないです。でも、毎朝流れちゃうとそりゃ覚えちゃいますよ。母もよく口ずさんでます。弟は嫌いらしいです。世代間ギャップです。

 

福ちゃんこと安藤サクラさんが大自然を駆け巡るOP映像がなんとも可愛らしい。これで30代なんてビビります。「まんぷく」も毎週楽しく観てますし、これから半年はこの曲で決まりだ。

 

 

第8位 「Flamingo」米津玄師


米津玄師 MV「Flamingo」

 

10月31日発売、「Flamingo/TEENAGE RIOT」より。「TEENAGE~」の方がリード曲っぽいのにあえて「Flamingo」を持ってくるところが乙です。今年は本当に快進撃でしたよね~。カラオケランキングを久々に塗り替えた男。紅白とか別に出なくてもよいので(そもそも紅白が全歌手のゴールみたいな風潮がおかしい)、我が道を歩んでほしいものです。

 

 

第7位 「タデ食う虫もLike it!」アンジュルム


アンジュルム『タデ食う虫もLike it!』(ANGERME [Every man to his taste. (Like it!)])(Promotion Edit)

 

ハロプロ系からもひとつ。10月31日発売「タデ食う虫もLike it!/46億年LOVE」より。ついにアンジュルム大好き女優こと蒼井優さんのコラボを果たした一曲です。

 

アンジュのメンバーの名前はまだ不勉強で覚えきってないのですが、皆楽しそうで楽しそうで。何度見ても元気が溢れてきます。「46億年LOVE」も素晴らしいし、アイドルの未来は明るい。

 

 

 

第6位 「消えない」赤い公園


赤い公園「消えない」Music Video

 

先日紹介したやつ。この曲だけ発売日は未定で、厳密には10月曲じゃないんですけども、「10月に発表された曲」ということで許してちょ。ここ数日のヘビロテ曲です。

 

石野さんらしさを加え、かつ赤い公園らしさもしっかりと残して上手く溶け合った1曲。タイトルも「消えない」という4文字で、バンドの方向性を端的に示せています。新制赤い公園の今後に期待大です。

 

 

ここまでで大体趣味が伝わったかな。アイドル・ポップス・ロック......。ここからは準Hip Hopみたいなものも加わります。それでは第5位~第1位!

 

 

第5位 「ランデブーで逃避行」ジェニーハイ


ジェニーハイ「ランデブーに逃避行(LIVE ver.)」

 

川谷絵音プロデュースの変人バンド。芸人のくっきー、小藪に、tricotのイッキュウ、そこにぶち込まれる真打・新垣隆。番組の企画だけに終わらせない本気度を感じます。10月17日発売の1st mini album「ジェニーハイ」より。

 

ゲスやindigoを最近聞いていなかったんですけど、やっぱり何だかんだ川谷絵音の曲は好きだなぁ。「片目で異常に恋してる」の時はまだイッキュウの声と曲があまり合っていない印象でしたが、今回でバッチリコントロール。そして何より新垣さんのピアノのメロディが美しすぎ。俗な曲なのに、上品さも感じられるのは彼の手腕あってこそだし、それをコントロールして上手く溶け込ませている川谷も凄い。

 

 


ジェニーハイ「ジェニーハイのテーマ」

 

絶対ネタだと思ってた「ジェニーハイのテーマ」も何だかよくわからんけど泣けてきます。特にガッキーの一生懸命なラップと小藪の技に心打たれた。

 

 

強がりと弱虫

強がりと弱虫

  • ジェニーハイ
  • ロック
  • ¥250

 

アルバムも一通り聴きました。これが一番好きかな。イッキュウのボーカルを存分に発揮できてるのはこの曲かと。

 

 

 

第4位 「Fighting Gold」Coda

 

ここでひとつアニソン。10月中旬より先行配信中の1曲。「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」の主題歌です。

 

ジョジョの曲、どれも曲調が違って良いんですよね。ここに来てまたストレートに血生臭い、泥臭い曲を聴けるとは。5部の雰囲気ともベストマッチです。歌い手も2部主題歌のCodaを迎えて最強の布陣。これからますます加速していくアニメの展開を期待しながら、ヘビロテしようと思います。

 

アニメの方はBS11で追ってます。昨日はアバ茶回。湯気立ってて爆笑しました。アバッキオさん、終盤がカッコ良いだけに最初こんな変人だったんだ......。でも序盤で変態チックな敵として出てきたブチャさんが住民の皆さんに大変慕われているところを見ると、人の印象なんていくらでも変わるのだ。例え初対面の相手に茶を装った(ピー)を提供しようとも、ね。

 

 

第3位 「今夜このまま」あいみょん


あいみょん - 今夜このまま【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

 

こちらも11月発売なんで10月曲に入れるのは違うかもしれないんですけど、もう配信中だし許してください。(基準がガバガバすぎる)

 

絶賛放送中「獣になれない私たち」の主題歌。毎週あいみょんの澄んだ声で、ドラマのちょっとひりついた雰囲気をサァっと流してくれるので、ドラマを見続られているのはこの曲のおかげと言っても過言ではないです。

 

それとあいみょん氏、纏っている独特のオーラがとても好きで、MVは見入っちゃいますね。小松菜奈と似てると最初は思ったんだけど、ちょっと違うし。パッと見だけでも聡明さが見られて、素敵だなぁ。今後も応援していきます。

 

 

第2位 「Nicogoly」マテリアルクラブ


マテリアルクラブ / Nicogoly -teaser-

 

ここに来て準Hip Hop的な曲をひとつ。11月7日発売「マテリアルクラブ」より、先行配信中の1曲。私が敬愛しているロックバンドのBase Ball Bear小出祐介が始めた、ソロでもなくバンドでもなくユニットでもなくグループでもなく新音楽プロジェクト。メインメンバーはチャットモンチー(済)の福岡晃子と小出で、各曲に豪華ゲストがずらり。基本的にはDTMで作った打ち込み音源に、小出のラップを乗せたような曲なんですけど、アルバムの全貌が明らかになったらそんな一言で表せなくなるような気がしてます。

 

リード曲のひとつである「Nicogoly」には、パスピエより成田ハネダ氏が参加。美しいメロディをバックで奏でております。そこに小出・あっこのギター・ベースと、ラップを乗せた軽快なサウンド。音楽を生業とすることの楽しさを語る歌詞にはウキウキしてしまいます。小出がラップをするのは音源上初なんですが、かなり合ってます。韻も素晴らしい。

 

今年の個人的アルバムランキングトップ3に食い込みそうな予感がするマテリアルクラブによるアルバム、「マテリアルクラブ」。いや~もう来週が待ち遠しいです。

 

 

第1位 「獣ゆく細道」椎名林檎宮本浩次

 


椎名林檎と宮本浩次-獣ゆく細道

 

10月どころか今年はこの曲が優勝でしょう!椎名林檎エレカシ宮本浩次の最強タッグによる、野性味あふれる1曲。

 

椎名林檎って特に最近の曲はビッグバンド調が多くて、もうほんと大好き。世界観があまりに完成しきっているし、そこにどんな楽器が入っても見劣り、聴き劣りしないんですよね。そこに日本のロックを象徴するような男・宮本氏が入って絶叫しちゃうんだからさあ大変。冒頭から終わりまで一寸たりとも聞き逃せません。

 

MVもエロいのなんのって。「大人の色気」がどんなものか?と言葉で説明するのは難しいです。顔?声?心?考え方?それともオーラ? いやいや、オーラなんて尚更言葉じゃ表現できません。そんな時にこのMVをぶつければ、「あ、これが大人の色気って奴か......」と誰しもが納得するんじゃないかと確信しております。興奮して何を言っているのか分からねえと思うが、見ればわかるってことよ。

 

 

 

 

以上、10月期・勝手に楽曲ランキングベスト10でした。何かどの曲の紹介もふわっとしてて申し訳ないです。もっと歌詞の話とかコード進行の話とか出来ればいいんだけど、ざっくり伝えようとするとどうしても雰囲気ゲーになってしまう。次に音楽の記事を書く機会があれば気をつけたいと思います。

 

そんなこんなで豊作な10月でした。Spotifyに加入したこともあって毎日色んな音楽に出会えて楽しい。配信ストリーミングサービスを世に実現してくださった方々に感謝しつつ、日々を生きていきたいと思います。